ヒフミド

ヒフミドを使って改善した乾燥肌

乾燥肌がひどくしかも肌が過敏なので、おすすめされた敏感肌用のコスメでも、ひりひりしたり、乾燥が改善されないケースが多くありました。

 

そんな時、インターネットのコスメサイトでヒフミドを見つけました。
このブランドは製薬会社の小林製薬から発売されているので、コスメメーカーよりもより皮膚科学の点から、私の乾燥肌を改善してくれるのではないかと期待して購入してみました。

 

ヒフミドの特徴は、セラミドが保湿成分としてたっぷり入っているのが特徴です。
ヒアルロン酸配合のものなどは製品にべたつき感があったりして、私は苦手なのですが、ヒフミドのセラミドは意外にさらっとしていてベタつかずとても使いやすかったですね。

 

肌にのせると奥までじんわり浸透していく感じがして、カサカサに乾燥した肌がうるおい、そのうるおいが長持ちします。
肌が乾燥してしまうのは、肌の奥の細胞間脂質のセラミドが減少してしまうためなのだそうです。

 

セラミドが少なくなると肌の抵抗力も失われて敏感になってしまうので、私の場合セラミドを補給できたのがすごく合っていたようです。
肌が丈夫になって、乾燥しないだけではなく、くすみ等の肌トラブルも緩和されてきました。
製薬会社ならではの製品への心遣いで 無香料・無着色・エタノール・パラベンフリーなところも過敏な私の肌には合っていたようです。

 

ヒフミドはコスメとしての価格も抑えられているので、この価格でこの効果があれば、毎日のスキンケアにたっぷりと使うことができ、肌を丈夫でうるおいのある状態に保つことができます。

 

今では化粧水から乳液まで使っていますが、肌の調子も万全です。
清潔で管理された製薬会社のクオリティがあるので、安心して使い続けることができますね。